福島県 大木代吉本店「自然郷・楽器正宗」

1865年(慶応元年)創業。蔵のある福島県西白河郡矢吹町はかつて、「行方野(ゆきかたの)」と呼ばれ、水利が悪く荒涼した台地状の原野でした。昭和31年に国家プロジェクトとして通水することに。そして現在の緑豊かな田園地帯に生まれ変わりました。

そんな先人たちの開拓精神を受け継ぎ、失敗を恐れず時代に先駆けた酒造りをしています。蔵の代表銘柄「自然郷」は、まだ純米酒という言葉がない時代から純米酒の先駆けとして現在まで愛され、近年では本醸造ながらも旨みと華やかさのある「楽器正宗」という銘柄を復活させ、2枚看板での酒造りを行っています。

東北

伯楽星・あたごのまつ 赤武 月の輪 ゆきの美人 楯野川
マルマス米鶴 陸奥八仙 墨廼江 萩の鶴 自然郷・楽器正宗 寫楽・宮泉

関東・北陸甲信越

明鏡止水 亀の海 加茂錦 久保田 八海山 根知男山
早瀬浦 菊姫 農口尚彦研究所 黒龍・九頭龍 紗利 羽根屋 鳳凰美田

東海・関西

醴泉 金花水・山ノ湊 三千盛 喜楽長 義侠 醸し人九平治 松の司 初亀
磯自慢 正雪 瀧自慢 澤屋まつもと

中国・四国・九州

土佐しらぎく 東一 美丈夫 酔鯨 東洋美人