福井県 黒龍酒造「黒龍・九頭龍」

1804年(文化元年)。当時まだ市場での流通がなかった大吟醸を全国に広めた先駆けといえる蔵元です。さらに、ワインの熟成を日本酒にも活かせないか考え、試行錯誤の末日本酒に応用させました。

銘柄「黒龍」は流石大吟醸を世に広めたといえる圧倒的な酒質、「九頭龍」は大吟醸は冷やで飲むという常識を覆すお燗でも美味しいお酒。日進月歩。その進化はとどまることを知りません。

東北

伯楽星・あたごのまつ 赤武 月の輪 ゆきの美人 楯野川
マルマス米鶴 陸奥八仙 墨廼江 萩の鶴 自然郷・楽器正宗 寫楽・宮泉

関東・北陸甲信越

明鏡止水 亀の海 加茂錦 久保田 八海山 根知男山
早瀬浦 菊姫 農口尚彦研究所 黒龍・九頭龍 紗利 羽根屋 鳳凰美田

東海・関西

醴泉 金花水・山ノ湊 三千盛 喜楽長 義侠 醸し人九平治 松の司 初亀
磯自慢 正雪 瀧自慢 澤屋まつもと

中国・四国・九州

土佐しらぎく 東一 美丈夫 酔鯨 東洋美人