佐賀県 五町田酒造「東一」

1922年(大正11年)創業。全国でいち早く山田錦の自社栽培を始め、平成2年に行われた全国新酒鑑評会ではその山田錦を使い金賞を受賞。そして、日本酒ブームの火付け役になったともいわれている蔵元です。

自社栽培だけでなく、醸造で使われる機材の多くを独自の設計で作り、よりよいお酒を醸し出しています。淡く落ち着いた香り、しっかりとした米の旨み・個性をダイレクトにお酒に還元する技術は、九州だけでなく国内随一です。

東北

伯楽星・あたごのまつ 赤武 月の輪 ゆきの美人 楯野川
マルマス米鶴 陸奥八仙 墨廼江 萩の鶴 自然郷・楽器正宗 寫楽・宮泉

関東・北陸甲信越

明鏡止水 亀の海 加茂錦 久保田 八海山 根知男山
早瀬浦 菊姫 農口尚彦研究所 黒龍・九頭龍 紗利 羽根屋 鳳凰美田

東海・関西

醴泉 金花水・山ノ湊 三千盛 喜楽長 義侠 醸し人九平治 松の司 初亀
磯自慢 正雪 瀧自慢 澤屋まつもと

中国・四国・九州

土佐しらぎく 東一 美丈夫 酔鯨 東洋美人