新潟県 加茂錦酒造「加茂錦」

1893年(明治26年)創業。日本の石油王と呼ばれた中野貫一の記念館で有名な新潟県新潟市秋葉区に蔵はあります。

現製造責任者、田中悠一さんが蔵に入った時は全く酒造りがわからない状態だったそう。そんなとき、とあるテレビ番組に有名な酒蔵が登場。なんと、醪のグラフなどを拡大するとなんとなく読み解けたそうで、それを参考に酒造りを進めたところメキメキと酒質が向上。さらに自分で研鑽を重ね、その味わいと酒造りのセンスから、現在ではメディアへの露出も増え、それに伴いファンが急増。今までの新潟には無かった芳醇旨口な味わいが人々を魅了しています。

東北

伯楽星・あたごのまつ 赤武 月の輪 ゆきの美人 楯野川
マルマス米鶴 陸奥八仙 墨廼江 萩の鶴 自然郷・楽器正宗 寫楽・宮泉

関東・北陸甲信越

明鏡止水 亀の海 加茂錦 久保田 八海山 根知男山
早瀬浦 菊姫 農口尚彦研究所 黒龍・九頭龍 紗利 羽根屋 鳳凰美田

東海・関西

醴泉 金花水・山ノ湊 三千盛 喜楽長 義侠 醸し人九平治 松の司 初亀
磯自慢 正雪 瀧自慢 澤屋まつもと

中国・四国・九州

土佐しらぎく 東一 美丈夫 酔鯨 東洋美人